クレジットカードのポイントの使い道

クレジットカードは現金を持たなくても買い物ができる利便性で使われることが多いのですが、それだけではなく、ポイントサービスで得するということも理由に挙げられると思います。ですから、購買金額に応じていくらのポイントが獲得できるかというポイント還元率がカード選択の重要なポイントになります。しかし、還元率のチェックだけでいいのでしょうか。いいえ、もうひとつ重要なチェックポイントがあります。それは貯めたポイントがいったい何に使えるのかということです。カードによって景品交換が主で商品券にすると還元率が低くなるものや特定のショッピングサイトでのみ買い物の代金として使えるものなどがありますが、一番のおすすめは請求書段階で還元率はそのままでキャッシュバックできるカードです。何にでも使えるということと同じですからね。